HOME >兵庫県獣医師会について 会長のご挨拶

兵庫県獣医師会について

会長のご挨拶

 一般社団法人 兵庫県獣医師会は、「95年宣言」に則り、人と動物が共存できる環境を大切にし、人々がうるおいのある豊かな生活を楽しむことができる社会づくりに積極的に取り組み、社会的使命を果たすことを誇りとする組織でありたいと考えています。皆様のご協力とご支援をよろしくお願い申し上げます。

兵庫県獣医師会 会長 立田 壽

組織

(順不同・敬称略)

役 員
会 長  立田 壽(神戸支部理事)
副会長  西口 示(産業動物臨床部会理事)
副会長  酒井 博邦(小動物臨床部会理事)
副会長  長谷川 哲也(東播支部理事)
理 事
岩崎 泰彦(阪神支部)
瀧上 眞司(西宮支部)
石川 知也(尼崎支部)
西尾 元秀(姫路支部)
芝崎 繁樹(西播支部)
清水 博人(但馬支部)
松島 寛光(淡路支部)
山村 佳宏(産業動物臨床部会)
荻野 雅男(畜産部会)
石崎 五久美(畜産部会)
源田 健(衛生部会)
福永 真治(衛生部会)
半田 勝彦(小動物臨床部会)
木下 茂(総合部会)
安田 豐(総合部会)
監 事
橘田 達慶(畜産部会)
三谷 雅夫(衛生部会)
吉川 博敏(小動物臨床部会)

沿革

  • 大正15年4月「旧獣医師法」が施行され、獣医師の社会的職権が確立し獣医師会の設立が公認。
  • 昭和2年7月兵庫県獣医師会を設立。
  • 昭和23年7月「獣医師会及び装蹄師会の解散に関する法律」が施行され兵庫県獣医師会は解散。
  • 昭和23年9月社団法人兵庫県獣医師協会設立総会を開催。
  • 昭和23年12月農林省が社団法人兵庫県獣医師協会の設立を許可。
  • 昭和24年2月社団法人兵庫県獣医師協会の設立登記が完了。
  • 昭和26年3月本会の第4回通常総会で「兵庫県獣医師協会」から「兵庫県獣医師会」への名称変更を可決
  • 昭和26年9月農林省が名称変更を認可
  • 昭和26年10月名称変更登記を完了
  • 昭和42年4月神戸支部の主体が社団法人神戸市獣医師会として本会から独立
  • 平成17年7月神戸市中央区から明石市魚住町へ事務所移転
  • 平成17年7月社団法人兵庫県獣医師会夜間救急動物病院開院
  • 平成23年7月社団法人兵庫県獣医師会夜間救急動物病院閉院
  • 平成23年10月明石市魚住町から明石市鍛冶屋町へ事務所移転
  • 平成25年7月一般社団法人 兵庫県獣医師会の移行認可
このページのトップへ