HOME >兵庫県獣医師会について 会長のご挨拶

兵庫県獣医師会について

会長のご挨拶

兵庫県獣医師会のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

兵庫県獣医師会はその前身を戦前に由来して昭和23年に創立され、平成25年に移行認可されて非営利型 一般社団法人として新たな歩みを始めました。
当会は、「獣医学術の発展・普及と獣医業務の公正なる発展を図ることにより、畜産の発達と公衆衛生の向上及び動物の健康と福祉の増進に寄与する」ことを目的とし、これに賛同する兵庫県内に在住、在職した獣医師を会員として構成されています。当会はOne Healthの概念にもとづいて人も動物も環境も同じように健康であることを大切に、牛や鶏をはじめとした産業動物の診療を行う獣医師、家庭飼育動物の診療を行う獣医師、行政機関の獣医師、企業や大学等で研究や教育に携わる獣医師等が、それぞれの幅広い職域において魅力ある社会づくりへ積極的に取り組んでいます。
今後とも兵庫県獣医師会にご支援とご協力を賜りますことをよろしくお願い申し上げます。

兵庫県獣医師会 会長 長谷川 哲也

組織

(順不同・敬称略)

役 員
会 長  長谷川 哲也(小動物臨床部会理事)
副会長  立田 壽(神戸支部理事)
副会長  半田 勝彦(小動物臨床部会理事)
副会長  山村 佳宏(産業動物臨床部会理事)
理 事
飯盛 真生(阪神支部)
瀧上 眞司(西宮支部)
小林 俊明(尼崎支部)
井上 洋一(東播支部)
西尾 元秀(姫路支部)
依田 吉充(西播支部)
吉岡 城拓(但馬支部)
松島 寛光(淡路支部)
為近 俊幸(小動物臨床部会)
西口 示(産業動物臨床部会)
浦本 京也(畜産部会)
上原 和久(畜産部会)
齋藤 恵津子(衛生部会)
福永 真治(衛生部会)
木下 茂(総合部会)
岡 章生(総合部会)
監 事
石崎 五久美(畜産部会)
犬伏 源(衛生部会)
吉川 博敏(小動物臨床部会)

沿革

  • 大正15年4月「旧獣医師法」が施行され、獣医師の社会的職権が確立し獣医師会の設立が公認。
  • 昭和2年7月兵庫県獣医師会を設立。
  • 昭和23年7月「獣医師会及び装蹄師会の解散に関する法律」が施行され兵庫県獣医師会は解散。
  • 昭和23年9月社団法人兵庫県獣医師協会設立総会を開催。
  • 昭和23年12月農林省が社団法人兵庫県獣医師協会の設立を許可。
  • 昭和24年2月社団法人兵庫県獣医師協会の設立登記が完了。
  • 昭和26年3月本会の第4回通常総会で「兵庫県獣医師協会」から「兵庫県獣医師会」への名称変更を可決
  • 昭和26年9月農林省が名称変更を認可
  • 昭和26年10月名称変更登記を完了
  • 昭和42年4月神戸支部の主体が社団法人神戸市獣医師会として本会から独立
  • 平成17年7月神戸市中央区から明石市魚住町へ事務所移転
  • 平成17年7月社団法人兵庫県獣医師会夜間救急動物病院開院
  • 平成23年7月社団法人兵庫県獣医師会夜間救急動物病院閉院
  • 平成23年10月明石市魚住町から明石市鍛冶屋町へ事務所移転
  • 平成25年7月一般社団法人 兵庫県獣医師会の移行認可
このページのトップへ